除菌水の素とは?

除菌水の素は、水道水に溶かして弱酸性次亜塩素酸水を作るパウダーです。

除菌水の素は、水道水に溶かして弱酸性次亜塩素酸水を作るパウダーです。ウイルスや細菌を選ばない強力な除菌力、スピード消臭、人にも環境にもやさしい。パウダーだから手軽に作れ、場所をとらず、しかも経済的。長期保存もできます。

製造元:株式会社シリウスより
①『除菌水の素』を希釈する方法と致しまして 従来より一般的な菌やウイルスに対しての濃度50ppmを生成する500mlに対して1包を推奨しておりますので従来通りの希釈方法で十分にコロナウイルスに対して除菌性能を発揮することが検証されました。
『次亜塩素酸水の有効性』についての最終報告書(6月26日:経済産業省及びNITE 独立行政法人製品評価技術基盤機構)につきましての告知
②「次亜塩素酸水」の空間噴霧について及び「次亜塩素酸水」等の販売実態についてのファクトシートに対する見解

弱酸性次亜塩素酸水の特徴

目に見えないウイルスや細菌を徹底除菌

弱酸性次亜塩素酸水はウイルスや細菌を徹底除去。その効果は第三者機関により検証されています。

※第三者機関によりウイルス抑制・除菌効果が確認されておりますが、感染予防を保証するものではありません。

※実施用環境や条件により除菌・消臭効果が充分得られない場合があります。

品  名:弱酸性次亜塩素酸水生成剤
成  分:ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム・無機塩
正 味 量:1g×1包
製 造 元:株式会社シリウス
      東京都台東区東上野1丁目14番9号 中島ビル3階
      TEL 03-5817-4474


スピード消臭

ペット、トイレ、タバコ、生ごみなど、生活の中で発生する色々なニオイの成分(アンモニア、硫化水素など)を素早く無臭成分に酸化分解します。また、強力な除菌力でニオイを生み出す雑菌の繁殖を抑え、強力な消臭効果を発揮します。


人にも環境にもやさしい

pH6.5~7の弱酸性なので皮膚にダメージを与える心配がほとんどありません。

塩素濃度が低いため、ニオイや皮膚への刺激も気になりません。また、有機物に触れると水に戻るので、水に流しても環境に影響を与えません。

除菌効果と安全性の高さから、食品工場、医療、介護施設、保育園、公共機関、飲食業、農業、ペット業界などの様々な現場で幅広く利用されています。

パウダーだから3つのいいこと

次亜塩素酸水は紫外線・温度上昇に弱く、時間が経つと共に除菌力が減衰するという性質があり、水溶液の商品では、店頭に並んでいる間に除菌力が落ちることがあります。除菌水の素®はパウダーなので、その心配がありません。

手軽に作れます

必要なときに水道水に溶かすだけ。500㎖のペットボトルに水道水と除菌水の素®1包を溶かすだけで、約50ppmの除菌水がカンタンに作れます。

場所をとらず、しかも経済的

1包わずか1g。8包入りなら、水溶液に換算して500㎖のボトル8本分を、引出しにしまっておけるということ。しかも経済的です。

長期保存できます

除菌水の素®は特殊遮光包装されているため、未開封で3年間性質が変わりません。また、防災グッズに除菌水の素®を加えておいても安心です。

除菌水の素 使い方

 除菌水の作り方

①お手持ちの容器、またはスプレーボトルをよく洗い、除菌水の素1包を入れる。

②水道水を500㎖入れ、キャップをしめてパウダーが溶けるまでよく振る。

③パウダーが溶けたら完成。

 使い方(注意点)

・スプレーする前に、あらかじめ汚れを落としておきます。

・水洗いをして汚れを落とした場合は、水分を拭き取ります。

・除菌水を噴霧する際は、対象物から20~30㎝離して、表面全体が湿る程度スプレーしてください。

・電気機器、精密機器、美術工芸品、水に弱い繊維(絹、アセテート、レーヨン、キュプラなど)、水に弱い製品(毛皮、皮革製品、和装品、白木の家具、ニス塗の木製品、漆器など)には使用できませんのでご注意ください。

 保管方法

・使用しないときはスプレーの先端部分をOFFにし、直射日光・高温、凍結を避け、立てて保管してください。

・誤って飲まないよう、お子様の手の届くところには置かないようにしてください。

・500㎖ペットボトル1本を1ヶ月をめどに使い切るようにしてください。

A

ホーム    ■会社概要   ■ サービス紹介   ■ジアイーノ導入実績   ■ お問い合わせ

株式会社 デイトス

〒750-1132 山口県下関市小月宮の町7-21 📞083-249-5777 📠083-249-5778